静岡県伊東市の岩崎建設株式会社です。住宅建築、別荘建築、店舗建築、リフォーム、バリアフリー対策など岩崎建設におまかせください。

伊東市M様邸リフォーム完成

断熱材で丸々囲んだリフォームが完成しました。

拭きつけ断熱の効果よーく分かるのは冬になってからかもしれませんが、床の心地よさは今の時期にも分かります。

お施主様も引渡しの日は素足で楽しんでいらっしゃいました♪

リフォームする前のお宅は床からしんしんと冷えてとても寒かったんです。奥様がその寒さにとても苦労されていて、ご自身で厚めのビニールやプチプチを窓に貼ったりされていました。

ロフトへも荷物持っては上りづらいとおっしゃっていましたが、可愛い白の床にされ、「ここにお友達を呼んで眠れそう」と言って喜んでいらっしゃいました。

↑左ドアがロフト入口 縦格子は階段下収納

↑ロフトへの階段

↑ロフト

↑階段下収納 元々あった窓はそのまま生かしました

伊東市M様邸リフォーム

湿気とカビが・・・というご相談を受けたのは、昨年の秋くらいだったでしょうか。

別荘地に中古住宅を買ったM様は、ロフトがあり、大きな窓のある素敵なお宅で暮らしていらっしゃいますが、自然があって良い面と悪い面があるようです。

山の斜面に建っているので湿気が多いとのこと。あとは換気口から蜂やムカデなんどの虫が入ってきてしまったり・・・。

得に湿気と蜂には苦労されていて、蜂は巣を作ってしまうし、湿気でロフトに置いてある大切な品もカビてしまうと大変困っていらっしゃいました。

まずは湿気対策と、それからもう少し広くしたいとのこと。

ご相談をうけている内に夢ハウスの湿気対策や耐震性にご興味を持ってくださいました。

完全な夢ハウスの建物にするとなると、外壁を全部壊して夢ハウスのパネルで建てていき、床も夢ハウスオリジナルのものにという話になってきてしまいます。

そうなると費用や時間的にも新築のようなことに・・(・∀・;)

そこで、外壁を壊さずに中の壁だけを壊してからパネルを貼り、拭き付け断熱をすることを提案しました。

床も夢ハウスのものは使いませんが床にも通常のピッチより細かく根太を打ち、耐震性を向上させつつ、床にも天井にも拭き付け断熱を施し、お家を丸々断熱。

床や建具は夢ハウスの無垢のものを使うことに。

ロフトへは天井に折りたたんで収納するハシゴタイプの階段を下ろして上がっていましたが、それも荷物を運ぶのに不便なので、階段で上がれるようにしました。

ロフトへはこのハシゴで上がるようになっているお宅も多いと思います。これがなかなか昇り降りが不便で。

私事ながら、自分の家にも憧れでロフトを設けたんですが、荷物を持ってなどはとても怖くて昇り降り出来ず、建ててから15年になりますが、上がるのはたまに換気で窓を開ける時くらいで、勿体なかったな-。

せっかくのロフトですから使わないと意味ないですよね。

基本夢ハウスのロフトには通常の階段が付きますますので、普通に過ごせるお部屋にもなります。

弊社では夢ハウスでなくても、今回のお客様のようにリフォームで階段に変えたり、もしくは新築でも出来ます。

少し話しが反れましたが、お施主様と何度も打ち合わせをし、収納、キッチン、トイレ、脱衣室の位置など少しずつ変えることにし、何度もお施主様と話し合い工事を始めることとなりました。

5月から始まった工事ももう少しで終わりそうです。

天井にある四角い部分が元のハシゴ収納

床の拭きつけ断熱

壁、天井拭き付け断熱

お盆休みのお知らせ

弊社は8/11~8/16までお盆休みとさせていただきます。

ご迷惑をお掛致しますが宜しくお願い致します。


毎日の猛暑が続いておりますので皆様どうぞご自愛くださいませ。

完成見学会 大盛況でした

最近ちょっとHP作成する画面が調子悪く、やっと直ったところです。

そんなことでこちらのHPではご案内していませんでしたが、7月6日から8日まで宇佐美で完成見学会を実施いたしました。

今回の住宅は、1階は車椅子でも移動できるように間口を広めに作っていたり、予めトイレや玄関などに手摺を設けたりと、将来の不安を少しでも解消したいという願いで考えた設計です。

あまり余分なものは作らずスッキリとした、動線も楽な造りになりました。

見学会は、予報では3日間雨でしたが、3日間ともお天気に恵まれ、暑い中たくさんのお客様にお越しいただきました。

皆様、家の中の色合いがまとまっていることや、手摺の便利さを褒めてくださいました。

キッチンシンク横には座って家事をしたり、その場で食事ができるようにテーブル兼作業台なるものを設けていまして、

これはなかなか評判が良かったです。


ご年配の方でも安心して暮らせる住まい造りも大切に感じました。

お施主様のご協力で完成見学会を開けましたことを心から感謝いたします。

このご縁が繋がりますように☆

宇佐美で新築建ててます。

久しぶりに在来工法の家です。

お施主様はずーっと一戸建てに憧れていた方で、打ち合わせの時も終始楽しそうです。

ご近所の方々と、とてもよくお付き合いなされていて、よくご近所の方と集まって過ごしているとのこと。

なので、プランを考える際も、もしも自然災害が起きたときにはご自分の家に皆さんが非難できるようにと、2階にもミニキッチンを設けたり、ベランダを広めに考えたり・・常にご近所のお友達のことを考えていらっしゃいました。

現場には毎日のように顔を出してくださるので、職人さんたちともお話しされていて、先日は建てている途中で申し訳ないけど出来ればもう少し下がり壁部分を削って欲しいと言われました。

もちろんまだ間に合ったので大工さんに頼み、その場で変更してもらいました。

電気屋も、こういった照明をつけてあげますねーと、少しサービスしちゃったり。

ご近所の方も大工さんのカンカンと釘を打つ音がとても心地いい、懐かしい気持ちになるとおっしゃってくださっていて、こちらとしてもとても有り難いです。

そんな風に思ってくださるのも、お施主様がご近所の方と良いお付き合いをされている証拠だなーと思います。

私もこちらのお施主様と話していると、明るく元気な気持ちになれます。

それってその方が常に人に感謝されているからなのかな・・とそんな風に思います。

ありがとうって言われると嬉しいですよね。もっとお役に立てるように頑張りたいと思えてしまいます。

人と人との触れ合いっていいですね♪♪


完成は来月を予定しています。出来上がりましたら写真アップします。


お客様に感謝

前回ブログに書いたリフォームの相談でいらしたお客様ですが、新築したいと新たなご希望のご連絡をいただきました。

それにあたり夢ハウスの家が見れないか?と言われたのですが、夢ハウスは本社が新潟でモデルルームや工場も新潟に集中してあります。

それはもう圧巻な施設。見学バスツアーも随時開催していますが、こちらのお客様にはお時間がないとのことで諦めざるおえませんでした。

それで、前に弊社で建てたお客様(T様)に頼んでみたところ、T様はいいですよーと快く承諾なさってくれました。

それはもう全然考えることもなく即答していただきました。なんて良い方なんだろ・・・。ありがとうございます!!

すぐにお客様にご連絡し、早速見にいかせていただくことになりました。

お客様は夢ハウスにとても興味をお持ちで、前々からとても熱心に勉強なさっていました。

T様宅へ行ってからお客様が驚かれたのはやはり香りと床の暖かさです。T様は建てて半年ほど経ちますが木の良い香りがしていました。

お客様からT様にたくさん質問されていましたが、住んでからの良かった点など詳細に話してくださいました。。

その中でT様が、「建てて本当によかった」とおっしゃていたのが私はとても嬉しく思いました。

冬の間も全く暖房を使わなかったとT様は嬉しそうに話してくださいました。それと鉄板焼きなどをしても部屋に匂いが残らないとのことでした。

これは住んでみないと分らないことなので、私も驚きました。早速メモメモ。

実際に住んでいらっしゃる声を聞いて、お客様も大満足でしたとおっしゃっていて、笑顔で帰っていかれました。

今後もこういったお客様との縁が繋がっていったら良いな・・・と思った一日でした。

リフォーム勧めるべきか・・・

もすごーく久々の更新になってしまいました。

正直、サボってました(・∀・;)


先日、あるお客様が夢ハウスについて知りたいと、弊社まで訪ねていらっしゃいました。

年配のご夫婦で、別荘をリフォームしてもらいたいと・・・

色々とお話しを聞いていましたら、バブル期に建てられた建物を中古で買われたそうで。

中古といってもとても贅沢な造りのお家で、おそらく今はもう日本製のものは手に入らないだろうという石を使っていたりで・・・。作り手の思いとその当時のお施主様の思いがたくさん込められているようでした。

リフォームの内容としては、吹付け断熱をして、夢ハウスの珪藻土クロスを貼って、床も夢ハウスの無垢のものにしたいというご要望でした。

もちろんできます!できますが・・・リフォームしたら勿体ないんじゃないでしょうか・・・

吹付け断熱するとしたら内壁は壊さないとなりません。床もはがさないとなりません・・・暖かくて住み良い家にはなりますが、当時の思いと形を多少なりとも壊すことになるわけで。

弊社はもちろん大きなリフォームになるわけですから有り難いお話しですが、それだけで決められない気持ちもありました。

そんなことも含めてお客様にお話ししたところ、やはりお客様も、「自分達の身勝手で当時の職人さん達の造ったものを壊すのが実はとても気が引けるんだ」と仰いました。

そうやって相談しているうちに、「もしもあのままの形で使ってくださる人がいたらその方に売りたい」とそう仰いました。

結局は売却できたら新しく夢ハウスで建てたいというご希望に変わりました。

商売だけの話しでしたら、リフォームをお勧めしているところですが、ご夫婦もとても満足し納得されて帰られましたので、

それが一番かな・・・なんて思いました。

こういったご縁が良い方に繋がっていきますように。


で、弊社で新築してくれますように。(正直な気持ち 笑)


意外と女性客の多かった完成住宅見学会

私個人的に持っていたイメージですが、正直、夢ハウスって女性より男性の方が、好みの方が多いのでは・・・と。

夢ハウスは天然無垢材を使用していて木の自然な感じ。

構造的に自信もあるし、私は肌触りや木の香りも好きですし、暖かみを感じる良い建物だと思っています。

中でもやっぱり構造の強さ、断熱の素晴らしい機能・・・などなどは勉強すればするほど納得いくものです。

そういった部分で男性受けがいいんです。弊社もその技術に興味をもった男性である社長、専務、現場監督が新潟まで行き、会社に戻ってからは目を輝かせて話していましたから。

すごいぞー!!って。(・∀・;)

私は当初その話しを聞いたときも、女性にもその良さが伝わるのかと内心は心配でした。

女性は、構造よりも見た目に引かれる方が多いんです。私は夢ハウスの見た目も好きですが。

なんていうか、欧風カフェみたいなのとか、輸入住宅みたいなものとか、そういうのが好みの方が多いです。

夢ハウスの住宅だって、照明やインテリアによっては欧風カフェのようにもなるんですけど、パンフレットなどにはわりと和モダンなものが載っていますし、その辺りが好みと違うと思われてしまいがちです。


そんなイメージを勝手に抱いていた私ですが、ところが今回の完成見学会ではほとんどが女性客でした。

構造や断熱のことなどたくさんご質問くださり、熱心に話しを聞いてくださる方が多かったです。

とても勉強になったと言って帰っていらっしゃった方もいました。


これには本当に驚きました。

今まではご主人様が質問して奥様は見ているだけとか、キッチンの内容についての質問をされるとか、もしくは木の温もりや暖かさに感動してくださってはいましたが、構造へ関心のある方は少なかったんです。

近年、世界各国や日本でも自然災害が多発しています。そんな中で家の構造の重要性について女性の方も関心を持たれるようになったのかもしれません。


営業マンの私が言うのもなんですが、どこも自社の製品は良いものだと思っているはずですし、思っていなくても成績のために都合の良いことしか説明しない営業マンだっています。

私もできれば契約してもらいたいですが、建ててからが本当の意味での仕事の始まりではないでしょうか?・・・と思ったりしています。

お客様とは長い付き合いになりますから、ご満足いただきたいと思っております。


ネットでたくさんの情報が流れていますし、何を信じていいか、何が一番よい物なのか、家を建てようと考えている方も悩むだろうな・・・と思った見学会でした。


見学会にお越しくださったお客様、そして見学会を快く承諾してくださり、協力してくださったお施主様にとても感謝いたします。

ありがとうございました。




夢ハウス住宅完成見学会を開催します

お施主様のご好意により、9月6日(水)から9月10日(日)まで完成見学会を開催することとなりました。

場所: 伊東市城ノ木戸570番地内

時間: 10時~17時

下記の地図を参考にいらしてください。

場所がお分かりにならない時やご不明な点は岩崎建設㈱ 担当岩崎、岩瀬までお問い合わせください

夢ハウスの家はこんな家です

健康】 木の性質そのものを生かした調室効果や、珪藻土入りクロスで更に調湿と脱臭効果もあります。

わずかな有害物質も分解するボードを貼り、常に空気がきれいです。


【省エネ】他にはない床断熱材や壁拭きつけ断熱に、屋根や壁にはアルミ遮熱シートを設置し1年中快適に過ごせます。


【耐震】一般在来に比べて、地震に強い壁倍率3.3倍のパネル工法、壁だけではなく床の耐震にも拘った3.7倍床構造です。


【耐久】土台には白アリを寄せ付けないヒバ材を使用、夢ハウスの特許技術で限界まで乾燥した構造材と内装材を使用し、長年経っても反りや狂いのない造りです。

また床下から家全体まで空気が循環する仕組みで菌の発生を抑え湿気により土台が腐ったりしません。

木の温もりや香りをずっと感じられる人や動物にも優しい住まいです。

ぜひ見学会で夢ハウスの心地良さを実感してください。


講習会へ行ってきました

世田谷区のLIXIlの支店で講習会がありました。

10時から夕方5時までみっちりだったので、家を7時前にでて10時ギリギリに会場へ到着しました。

普段電車で通勤などしていない私は、寝坊してはいけないと緊張していたせいか夜はぜんぜん眠れなかったので、講習会ではちょっと寝てしまっても・・・なんて正直思っていましたが、行ってみたら寝るなんてムリムリムリ。

計6人しか受講する人もいないし、おまけに私が最後に入室したものだから一番前の席に座らされてしまうし、講師の方は熱心に質問してくるし。あくびをこらえるのに必死でした。頼むから質問しないでーーー。

途中、講師の方にあくびの瞬間を見られてしまって・・・気まずかった~。

でも人って眠ってはいけないと思うからこそあくびが出るらしいんですよ。

できれば講師の方にその点を話してあげたかったな。


講習会の内容は「契約スキルアップ」という講座です。リフォーム希望のお客様とうまく契約に結びつけ、今後もそのお客様とのお付き合いをどう継続していくか?といいう内容のもの。

お客様がご覧になっているであろうこのブログにこんな内容書いていいんだろうか・・・と思ったりしましたが、普段の自分を知ってもらうのも良いと講習会でも勉強したので、書いちゃってもいいかな(笑)


講師の方が一番に伝えたかったのは、お客様を不安にさせないこと。私もこれは常に思ってはいましたがなかなか難しい。

営業の仕事とはいえ、お客さまと話すのはやはり緊張するんです。

ある程度まで仲良くなっていまえばいいんですが、それまでは私も人間なので怖いし傷つきますから。

でもお客様にとっては小さな修繕工事でも一大事なんですよね。まして新築ともなると、任せていて本当に自分の希望通りになるのか・・・と不安でたまらないはず。

私側からですと、頼まれたのだからやるのは当然と思っていても、お客様側としてみたら、本当ににやってくれているんだろうかと思ってしまうんでしょうね。

確認して報告するということをまめにしないといけませんね。



先日、業者のミスでお客様のお庭のことで大変ご迷惑をおかけしたことがありました。

弊社ではそういったことは初めてのことで社長もとてもショックを受けましたし、私もお客様からのお怒りのお電話をもらい、言葉に詰まりました。情けない話しですが、心底申し訳ないと思っていると、お詫びの言葉ってスルスルとは出ないものです。

私たちのショックさよりお客様の思いの方がどんなに辛かったかと。

信用というものは築くのにはとても時間がかかりますが崩れるのはあっという間ですよね。

もう信用していただけないかもという気持ちがのしかかってきて、ほんとその夜も眠れませんでした。

そのお客様にはご理解いただき弊社で継続して建物もやっていただけることになりましたが、それでも弊社に任せると言っていただき本当に有り難かったです。

今後はもちろんそのようなことがないよう、今一度身を引き締めていきます。


何事も継続していくのは難しいですが、コツコツの努力の先に何か見えてくるかもしれません。

やっているつもりではなく、きちんとお客様の目線に立って考えなくては!!



と寝ないで頑張った講習会でした。




<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 19ページ中1ページ目
お問い合わせフォームへ