静岡県伊東市の岩崎建設株式会社です。住宅建築、別荘建築、店舗建築、リフォーム、バリアフリー対策など岩崎建設におまかせください。

夢ハウスで建築中 H邸 高気密、高断熱、遮熱

外壁に吹き付けた断熱材の上に、従来の防水シートより優れた湿気は逃がし、雨水は通さず、熱をはね返すアルミシートを施工しています。(商品名:タイベックシルバー)

タイベックシルバーは赤外線を75%~85%反射します。

断熱材は熱を受け止め、室内側に伝わるのを遅らせる効果があります。その断熱材にこのシートを併用することにより、受け止める熱自体が軽減され、より高い効果が得られます。

夢ハウスで建築中 H邸 壁断熱材吹付け

 

断熱材を外側から吹き付けます。

隙間なく断熱することができ、これが冬は暖かく夏は涼しい省エネ住宅となることの

理由の一つです。

よく断熱材には、グラスウールが使われていることが多いですが、グラスウールは

結露などによりカビてしまったり、湿気でヘタってしまうことがあります。

弊社の断熱材はそういった心配がありません。

夢ハウスで建築中 H邸 遮熱シート

屋根に【遮熱シート】を施工することにより、屋根から熱が躯体や断熱材に

伝わる前に輻射熱(ふくしゃねつ)を96%反射します。(商品名:レフミラー96)

(輻射熱とは壁や屋根がだんだんと熱をため込み、それ自身が熱源となって室内に熱を放射させること。これが夏の暑さの原因にもなります。)

 

この輻射熱を遮ることにより夏は涼しく過ごせます。

逆に、冬にはこのシートがあることで、魔法瓶のように熱が外に逃げるのを防ぐため、

暖かさを保てます。

夏涼しく冬は暖かい、一年中快適な家になります。

夢ハウスで建築中 H邸 上棟

この日、生憎の雨でしたが、見る見るうちに家の形が見えてきました。

ご満足いただける形でお施主様に無事に引渡しできるよう、

慎重に丁寧に、そして迅速に作業しております。

夢ハウスで建築中 H邸 耐震パネル工法

柱と柱の間に、断熱材を組み込んだパネルをはめ込む 夢ハウスオリジナル工法です。

4面で剛性を取るので地震の揺れでも釘が外れにくく、余震に対する強度を保つことができます。

また、強度が高いことから、窓などの開口部を広く取ることができ、光と風を十分取り込んだ心地よい家づくりを実現できます。

 

夢ハウスで建築中 H邸 床断熱材

夢ハウスでは1階の床、外壁の断熱材には吸水性が低く、湿気の影響を受けない【ビーズ法発泡ポリスチレン(75mm)】を使用しております。

一般の発泡スチロールのように80倍に発泡させれば価格も安くなりますが、夢ハウスでは30倍発泡なので大変丈夫です。大人が乗っても壊れません。

価格は、よく他社でも使われている一般的な「グラスウール」の10倍~13倍ですが、夢ハウスでは標準装備されています。

 

 

在来工法の2.5倍床剛性 【剛床工法】と断熱材

夢ハウス 丸型換気孔

夢ハウスでは【丸型換気孔】を施しています。

従来工法の4倍の通気の良さで建物の耐久性も違います。

 

 

 

 

 

夢ハウス 建築中です

弊社の夢ハウス1棟目が伊東市川奈にて建築中です。

 

 

夢ハウス1棟め!!お客様の地鎮祭

弊社が夢ハウスを始めて半年ほど経ちますが、夢ハウスはまだ広くは知られていない住宅メーカーです。

夢ハウスを知ってもらおうと頑張ってはいますが、まだまだ努力が足りないところでございます。

 

 

そんな中、一番最初に問い合わせをいただき、弊社の土地も気に入っていただいたのが、今回地鎮祭を無事に迎えられたH様です。

 

台風も近づいていて、朝まで雨を心配していましたが、始まる頃には晴天になりました。本当に良かったです。

 

弊社の対応で至らない部分も多々あったにかかわらず、H様からは率直なご意見も聞かせていただき、弊社のために力になれれば・・・とおっしゃっていただきました。

夢ハウスを始めて、また一つ勉強になりました。

お客様からのお言葉にとても感謝しております。ありがとうございます。

 

 

最近少しずつ問い合わせも増えてまいりました。

「夢ハウスの建物ってどんななの?」と。

どんな無垢材を使っているかなど、ちょっとした実験を交えて見ていただき、多少はご理解いただけるかと思いますが、実際建っているモデルハウスを見たい場合は、新潟までご一緒していただくことになります。

遠いので、誠に申し訳ないのですが、それが一番早く、そして深く夢ハウスをご理解していただけることと思います。

 

H様邸の工事が滞りなく無事に完成することを願い、地鎮祭を行いました。

H様にご満足いただけるようがんばります!

熱中症対策

毎日暑いですね(>_<)

私の子どもの頃に比べると、気温は平均5度くらい上がっているかもしれません。

夏には家の畑で、もぎたてのトマトをまるかじりしていた子供のころが懐かしいです(笑)

 

家の中でも窓を開けていれば過ごせていた昔の夏ですが、今はクーラーなしでは過ごせませんね。

 

こんな暑い日に怖いのが熱中症です。

喉が渇いたと感じた時には遅いようなので、こまめに水分補給をしたり、

普段から寝不足になったりしないように、体調管理も大事だそうです。

 

家の中でも、抵抗力の弱いお年寄りや小さなお子は熱中症になりやすいので、

室内の温度が28度を超えた場合はクーラーをかけた方が良いそうです。

とは言え、クーラーばかりに頼っていると、電気代がかさむばかり・・・

家そのものが涼しい造りなら、クーラーの使用も少なくてすむかも(^_^;)

 

 

夢ハウスの建物は、空気の流れを考え、熱が室内にこもらないことはもちろん、

外から熱が入りやすい窓には、LOW-Eガラスを標準使用。(強い日差しを60%カットし

紫外線も82%カットします。)

壁には最新性能の断熱材3種類を使用し、屋根にはアルミ遮熱シートで徹底断熱。

室内の冷気を逃しません。

(遮熱シートは太陽からの紫外線を96%カットします。)

これらの施工は冬の暖房使用時にも、暖気を外に逃がしません。

 

 

夢ハウスには、現在住んでいるお宅を賢くリフォームできる【リセット】という方法もございます。

まだまだ10月頃まで暑い日は続きますね。暑い時期を快適に乗り越えられるようご提案

させていただきます。(^ ^)

 

 

 

 

 

 

<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> 20ページ中7ページ目
お問い合わせフォームへ