静岡県伊東市の岩崎建設株式会社です。住宅建築、別荘建築、店舗建築、リフォーム、バリアフリー対策など岩崎建設におまかせください。

無垢材に関する話し②

夢ハウスの土台には樹齢1000年クラスの北米産ヒバの無垢材を使用しています。

寒い地域で育ったヒバは年輪が詰んでいて1cmに30以上の年輪があります。

そのためとても硬いので強度を要求される土台には最も適しているんです。

 

ヒノキチオールという成分の名前をご存知の方もいらっしゃると思いますが、この成分は殺菌性が高く、水虫の薬としても使われているものです。

実はこの成分はヒバ材に多量に含まれているんです。

乾いている時にはそれほど香りはしませんが、水分を含むと強い香りを発します。この香りがヒノキチオールそのものの香りです。木の良い香りがします。

つまり、湿気が多い時期など、木を腐らせてしまう状態になると、自己防衛本能でヒノキチオールを大量に放出し殺菌し、腐朽菌やシロアリも寄せ付ません。

自然の中で生き抜いていく力って上手くできているなと思います。

 

夢ハウスでは土台に防虫剤を使用していません。防虫剤は10年に一度は塗り直さないと効果がなくなってしまいます。

その点、ヒバの持つヒノキチオールの効果はほぼ永久に変わりません。

10年に一度のメンテナンスも不要な上に天然成分なので、人体への影響は全くありません。

自然の持っている力を適材適所に用いて、最大限に生かす。

それが夢ハウスの家造りです。

 

 

無垢材に関する話し ①

よく耳にするのは、天然無垢材は割れや反りが起こりやすいので、それに比べると集成材の方が強いという内容のものです。

それはある意味間違った解釈なんです。

(集成材とは薄くスライスした木の板を、接着剤で貼り合せたもの)

 

天然無垢材は、乾燥が不十分だと割れや反りが起こりやすくなりますが、含水率が20%未満になると、割れや反りは起こらなくなります。

夢ハウスの天然無垢材は独自の乾燥技術で含水率を15%にまで落としました。

 

大手ハウスメーカーの多くは構造躯体にも集成材を使用しています。

中には天然無垢材に比べて1.5倍の強度があると説明しているメーカーもありますが

それは無垢材の未乾燥材と比較してのことです。

天然無垢材は乾燥させるほど強度が増して、未乾燥材の2.5倍までに強くなります。

 

集成材には接着剤を使用し、夢ハウスの天然無垢材には全く使用していない。

 

その違いも夢ハウスが、【見せかけではない本物の健康住宅】である理由の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢ハウス 川奈H邸 2階写真

ご夫婦寝室

寝室の奥がオープンタイプのウォークインクローゼットになっています。

2階の各部屋のドアには桐を使っているので湿度調整もでき、色合いは1階よりも更に爽やかな明るい印象です。

明かりはリモコンで明度を調整できるようになっているので、好きな暗さでお休みいただけます。

また、奥様のご希望で窓には遮光カーテンをつけています。

 

将来はお子様の部屋として 多目的スペース

お子様は今はお一人ですが、ご兄弟ができたときのために子ども部屋には予めドアを2つ付けています。将来は壁や家具で2つのお部屋に区切ることもできます。

お子様が大きくなるまでは、お客様のお部屋として・・・またはご家族三人での寝室として、その時々に変化でき自由に使えるようになっています。

夢ハウス 川奈H邸完成!!

基礎から全てに無垢を使用しているので、玄関を開けた瞬間から、とても良い木の香りがします。

弊社にご協力いただいている業者の皆さんも、自分達が出入りしている他の家とは香りが違うと驚いていました。

床も心地よい肌触りです。夢ハウス使用の珪藻土の壁紙が、一層暖かさを感じさせてくれています。

今回の建物は重厚感よりもカジュアルな雰囲気になるように、木そのものの爽やかな色で統一しています。

 

キッチン

和室

お施主様は、ご夫婦とお子様お一人の三人家族ですが、将来ご両親も同居されるかもしれないということで、1階に和室を設けました。

今は開放感を感じるように和室にドアは付けていませんが、同居される際にはドアを付けてプライベートも確保できるようにいたします。

また、ご両親も家族との触れ合いがし易いように、場所はリビングの横にいたしました。

今はお子様が小さいので、畳のお部屋はお昼寝の時間になりそうです。

夢ハウスで建築中 H邸 高気密、高断熱、遮熱

外壁に吹き付けた断熱材の上に、従来の防水シートより優れた湿気は逃がし、雨水は通さず、熱をはね返すアルミシートを施工しています。(商品名:タイベックシルバー)

タイベックシルバーは赤外線を75%~85%反射します。

断熱材は熱を受け止め、室内側に伝わるのを遅らせる効果があります。その断熱材にこのシートを併用することにより、受け止める熱自体が軽減され、より高い効果が得られます。

夢ハウスで建築中 H邸 壁断熱材吹付け

 

断熱材を外側から吹き付けます。

隙間なく断熱することができ、これが冬は暖かく夏は涼しい省エネ住宅となることの

理由の一つです。

よく断熱材には、グラスウールが使われていることが多いですが、グラスウールは

結露などによりカビてしまったり、湿気でヘタってしまうことがあります。

弊社の断熱材はそういった心配がありません。

夢ハウスで建築中 H邸 遮熱シート

屋根に【遮熱シート】を施工することにより、屋根から熱が躯体や断熱材に

伝わる前に輻射熱(ふくしゃねつ)を96%反射します。(商品名:レフミラー96)

(輻射熱とは壁や屋根がだんだんと熱をため込み、それ自身が熱源となって室内に熱を放射させること。これが夏の暑さの原因にもなります。)

 

この輻射熱を遮ることにより夏は涼しく過ごせます。

逆に、冬にはこのシートがあることで、魔法瓶のように熱が外に逃げるのを防ぐため、

暖かさを保てます。

夏涼しく冬は暖かい、一年中快適な家になります。

夢ハウスで建築中 H邸 上棟

この日、生憎の雨でしたが、見る見るうちに家の形が見えてきました。

ご満足いただける形でお施主様に無事に引渡しできるよう、

慎重に丁寧に、そして迅速に作業しております。

夢ハウスで建築中 H邸 耐震パネル工法

柱と柱の間に、断熱材を組み込んだパネルをはめ込む 夢ハウスオリジナル工法です。

4面で剛性を取るので地震の揺れでも釘が外れにくく、余震に対する強度を保つことができます。

また、強度が高いことから、窓などの開口部を広く取ることができ、光と風を十分取り込んだ心地よい家づくりを実現できます。

 

夢ハウスで建築中 H邸 床断熱材

夢ハウスでは1階の床、外壁の断熱材には吸水性が低く、湿気の影響を受けない【ビーズ法発泡ポリスチレン(75mm)】を使用しております。

一般の発泡スチロールのように80倍に発泡させれば価格も安くなりますが、夢ハウスでは30倍発泡なので大変丈夫です。大人が乗っても壊れません。

価格は、よく他社でも使われている一般的な「グラスウール」の10倍~13倍ですが、夢ハウスでは標準装備されています。

 

 

在来工法の2.5倍床剛性 【剛床工法】と断熱材

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 19ページ中6ページ目
お問い合わせフォームへ