静岡県伊東市の岩崎建設株式会社です。住宅建築、別荘建築、店舗建築、リフォーム、バリアフリー対策など岩崎建設におまかせください。

荻分譲地T様邸 正倉院校倉造りを元に・・・・

弊社の荻分譲地の1棟目の建築が始まりました♪♪

基礎はベタ基礎で通気孔を丸型にしています。

皆さん、丸型通気孔は見たことがないかもしれませんね。

これは歴史ある正倉院校倉造の高床式をもとに開発されたものなんです。

中学生の時に授業で教わったような・・・(・∀・;)


この床下換気は従来の工法の4倍の床下換気を可能にしました。

床下に風が通ることにより木が腐らず、長持ちするんです。

昔の人の知恵って侮れないですよね。


伊東市 H様邸 1月オープンハウス予定

だいぶ完成に近づいてきました♪♪

H様は、お子様達が喜ぶ秘密基地のようなお家にしたいとおっしゃっていました。

屋根裏部屋の入口はかがんで入るくらいの高さになっていて、でも入るとお子様なら立って遊べます。

小さなお子様も落ちないように柵を設け、その上なるべく間が空かないように、柵の下の隙間も塞ぎました。

先日、お子様達も現場の見学にいらっしゃいましたが、やはりこの屋根裏部屋を気に入ったようで、何回も上ったり降りたりしていました。

お子様の楽しそうにしている姿は見ていると私も嬉しくなります。

天井の高いリビング


伊東市 H様邸 タイベックスシート

壁や屋根に遮断熱シートを貼ることにより、夏は外気の熱をシャットアウトし、冬は室内の暖かさを逃がさず保温効果があります。

一年中快適に過ごせます。



伊東市 H様邸 上棟 

お天気にも恵まれて一気に屋根まで仕上げることができました。

断熱材が組み込まれているパネルを組んでいきます。面で支えるので、一般在来工法の3.3倍の強さです。

1階↑

2階↑

伊東市H様邸 地震に強い 3.7倍床剛性

一般的根太工法に対し、2倍以上の断面積がある大引を45センチ間隔で配置しています。

さらに面材でゆがみを抑えることで、一般仕様の3.7倍の強度になります。



伊東市 H様邸 丸型通気孔

基礎工事です。

基礎の通気孔を丸型にすることで、風の流れを良くしています。

基礎部分の湿気を防ぎます。

伊東市H様邸 地鎮祭

お客様のご都合の良い日と暦の上での良い日を選び、日中ですが地鎮祭を行いました。

お客様から、暑い中申し訳ないとおっしゃっていただきましたが、雨や台風よりずっといいです。

なかなか太陽の下で働く機会がないので、とても清々しい気持ちでした。

お子様たちは元気よく、セミの抜け殻を集め、私に見せてくれました。

ちなみに私はセミの抜け殻は苦手です(・∀・;)

でもそんなお子様達の姿をみていると、こちらも元気がもらえました♪

滞りなく、無事に地鎮祭を終えよかったです。

この土地で、H様ご家族が幸せにくらせますように。ご満足できるお家に仕上がるよう努力いたします。


伊東市H様邸 地盤調査

毎日暑い日が続いていましたが、今日は少し過ごしやすいように思えます。


先日、弊社での夢ハウス2棟目新築予定のお客様の土地で、地盤調査を行いました。

暑い中、地盤調査をされる有限会社ジーアールさんの服装に驚きました。

炎天下の中でも大丈夫なように、上着に小さな換気扇のようなものが付いていて、上着の中の熱気を外に出すというものでした。

そんなものが世の中に売られていることにびっくりです。


そんな上着の話しより地盤調査ですが、表面波探査法という調査の仕方です。(起振機を用いたビイック方式の表面波探査)

難しい言葉ですが、この調査方法はメリットがいくつかあるようです。

●地盤における表面波の速度及び層区分が測定でき、データの再現性が良い

●設置場所が狭小地でも測定でき、雑振動や舗装がある市街地でも測定できる。

●発破、重鎮落下などの起振方法ではなく、起振機による非破壊試験であること。

●調査方法が簡便で効率よく調査できること。現場で地盤状況が概略判断できるデータが得られる。

●小規模建物などを築造した際の沈下量予測関連情報を取得できること。

●調査機器の軽量化により、山岳地などでも機材の搬入搬出を容易に行うことができ、かつ従来品と性能が変わらないこと。

などだそうです。

地盤調査をし、その結果に基づいてより安全に建てることは重要ですね。

草むしりしました!!

荻分譲地、忙しさにかまけてしばらく草むしりをサボってしまっていました。

ほんの少しの間に、この時期はあっという間に草が生えてるんですよね。

不思議なのが、5区画すべてに違う雑草が生えていたことなんです。区画によって住んでいる雑草が違うとは、まるで住民みたいで面白いなぁ、なんてのんきに思いました。

普段筋肉を使っていないせいか、草むしりすることがとてつもない重労働に感じ、しかもこの日は夏日で暑く、汗もじんわり。

でも外で体を動かすのは気分が良かったです(*´v`*)


草むしりには社長も参加し、計4名で取り掛かったので2時間ほどしかかかりませんでしたが、翌日には筋肉痛になっていました。情けないです(・∀・;)


夕方そろそろ草むしりも終わる頃、ピーピー豆を発見。

私は子どもの頃から鳴らせたことがなく、一緒に草むしりをしていた現場監督Kさん(28歳)に言ってみました。

するとKさんは起用な手つきでサヤから豆を取り、簡単に鳴らし始めたんです♪♪

子どもの頃に聞いた懐かしく可愛らしい音が響きました。

社長も私たち社員も鳴らせたことがなかったので、そこでピーピー豆レッスン講座が始まり・・・(笑)

15分ほどで全員鳴らせるようになりました。

社長は70歳を過ぎていますが、意外なことにピーピー豆を知らなかったんです。

社長も子どもみたいに喜び、ピーピー豆を持って帰っていました。

私も初めて鳴らせたので、思わす飛び上がって喜びました。

こんなことしていましたが普段は皆真面目に仕事していますので、ご用命の際にはご心配なさらないでくださいね。


荻分譲地は草が生えるような自然の中にあります。それは日当りがとても良いという証拠にも思えます。

小学校も徒歩圏内なので、お子様を育てるのも抜群な環境です。近くには一碧湖まで歩いて行ける林道があります。

小鳥のさえずりを聞きながら木漏れ日の中のお散歩はとても心地いいです。

自然と触れ合いながらも、住みやすい荻分譲地、土地をお探しの方は是非ご検討ください。

介護保険を使った住宅の手摺取付けなど。

介護認定を受けていらっしゃる方は、一人につき20万円までの住宅改修工事を1割の自己負担でできます。

(改修工事内容には制限があります。)

私は福祉住環境コーディネーターという資格を活用して、介護認定を受けている方、介護されているご家族の身体的な問題や精神的な問題、その生活の仕方を踏まえた上で、ご自宅をご本人様と介護者様が少しでも快適に暮らしやすいように考える、という仕事をやらせていただいております。

またこの資格があることで、介護保険を使った改修工事をする旨を、市に申請することができます。

面倒な申請書類作成もすべてやらせていただきますので、ご本人様は住所や名前を書いたり、押印するくらいしか手間はかかりません。

お風呂場に手摺りがなく入浴が不安...トイレが狭くて車椅子で入れない...床の段差でつまずきやすい...玄関までの移動が大変で外出するのがおっくうなど、どんなに小さなことでも住宅の不安、お悩みなどありましたら、お気軽に弊社、もしくはケアマセージャーさんにご相談ください。

手摺を1本取付けただけで、生活がとても楽になることもあります。

傍から見ているとそれくらいは...と思うようなことでも、毎日繰り返す生活の中ですと負担は大きいと思います。

お風呂場、トイレ、廊下の手摺取付けなど、手摺取付け工事でしたら、30分から多くかかっても1日で仕上がります。

せっかくある介護保険制度、ぜひ活用してください。





<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 19ページ中5ページ目
お問い合わせフォームへ