静岡県伊東市の岩崎建設株式会社です。住宅建築、別荘建築、店舗建築、リフォーム、バリアフリー対策など岩崎建設におまかせください。

夢ハウス住宅完成見学会のお知らせ!!

日時: 平成28年3月2日(木)~3月6日(日)

時間: AM10時~PM5時まで

場所: 荻城ノ木戸 弊社分譲地 (荻城ノ木戸570-4地内)

天然無垢材の優しい造りを是非この機会にご覧になってみてください。

新聞折込チラシや伊豆新聞に広告を載せる予定です。

記載の地図を参照にお気軽にお越しくださいませ。



竹炭ってすごいらしい!!

炭の力だ♪♪

CMでも流れていますが、炭には脱臭効果があるんです。

中でも竹炭は根から水分や養分を吸い上げる仮導管が無数に存在していて、ちょうど非常に目の細かい管を束ねたフィルターのような構造になっているらしいです。

また、竹炭は天日干しなどの外部エネルギーが加わると、吸着していたものを放出する『還元性』を持っていて、そこが人工的に造られた活性剤との大きな違いで、この『還元性』は半永久的に効果が期待できるということです。

簡単に言うと、半永久的に脱臭効果があるということですよね(・∀・;)


竹炭のPH値は、弱アルカリ性~アルカリ性です。

菌類は弱酸性を好みますから、アルカリ性の環境下では繁殖できないので、抗菌抑制効果もあるそうです。

その上、竹炭にはマイナスイオン効果と電磁波吸収効果もあるとのこと。

マイナスイオンってよく耳にする言葉ですが、森林の清々しい空気中にはマイナスイオンが存在しています。

マイナスイオンにはストレス解消、熟睡できる、慢性疾患対策などの効果もあるそうです。

私の家にも是非マイナスイオンがほしいです!(笑)


電磁波は人間の脳などに悪影響を与えるとも言われていますが、竹炭には電磁波を吸収する効果もあるそうです。

電磁波吸収の効果まである竹炭は、1000度以上の高温で焼かれる白炭にしか効果はなく、黒炭にはこの効果はないそうです。

竹炭の力って思っていたより幅広いですね。


夢ハウスの郷の家、tumikiではこの白炭の竹炭を床下に敷き詰めることが標準設備になっています。

これにより、調湿、脱臭をし、湿気やシロアリ対策も万全になるというわけです。

※ご希望があれば、郷の家、tumikiでなくても、敷き詰めます。


荻分譲地T様邸 工事順調です。

お施主様のご希望通りの明るいリビングになっているかな??

現場を覗いてみると、広々として明るい家になっていました。

完成は2月いっぱいの予定なので、外観はほとんど出来ています。

グリーン系の外壁はお施主様がとても迷って決めましたが、お施主様もご満足されているとのことで、よかったです。

私もとても素敵な色だと思います。


夢ハウス完成見学会、好評でした!!

1月12日から17日まで、お施主様のご好意により、無事に完成見学会を開催させていただくことができました♪

  H様、見学会にご協力いただきまして、ありがとうございました。お陰様でたくさんの方に夢ハウスを知っていただくことができました♪


夢ハウスって何??と思って来られた方、アトピー、アレルギーに負けないという言葉が気になって来られた方、看板を見かけたのでと言って

来られた方、それぞれでしたが、皆さん共有してらっしゃったことは

「わー!いい香り」という玄関を開けてすぐの言葉でした。

夢ハウスは土台から無垢材を使っている上に、特殊なボードを施工することで、ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸って分解しています。

人の害になるような防虫剤も使っていません。そのために自然な木の香りがすごくするんです。

私も見学会開催中の1週間近く、毎日玄関のドアを開ける度に木の香りに癒されていました。

(家の中で森林浴が出来る!!)

もう一つ共通されてたことは、入ってすぐに「暖かい」と皆さんおっしゃっていたことです。

見た目も無垢材の暖かさを感じますし、実際に足元から暖かいんです。これは30mmの厚い無垢の床材を使っているのと、断熱材も75mm

もある発泡ポリスチレンフォームといいう物を敷き詰めているからなんです。

他にも暖かさを逃がさない家の秘密はありますが、ここでは割愛しておきます。

話しはじめると長くなるんで(・∀・;)

来場者の中に、『私は喘息持ちなんですが、色んな完成見学会に行っていますが、咳が出ないのは初めてです。

新築独特の薬っぽい匂いもしませんね~』と感激していた方もいらっしゃいました。

お子さんの中には『買うならこの家がいい~』と言って床に寝ころんでいた男の子もいました。

営業マンとして暫くいてほしいくらいでした(笑)

これからも建ててくれた方に喜んでいただける家造りが出来るよう努力いたします!!


荻分譲地 T様邸 暖かいです。

床の断熱材と日当りのよいお部屋はそれだけでもう暖かいです。

1階のリビングはなるべく広く明るくしたいというお施主様からの要望で、広い空間になっています。

大きな窓が3枚あるので、陽の光がたっぷり入ってきます。


荻分譲地T様邸 正倉院校倉造りを元に・・・・

弊社の荻分譲地の1棟目の建築が始まりました♪♪

基礎はベタ基礎で通気孔を丸型にしています。

皆さん、丸型通気孔は見たことがないかもしれませんね。

これは歴史ある正倉院校倉造の高床式をもとに開発されたものなんです。

中学生の時に授業で教わったような・・・(・∀・;)


この床下換気は従来の工法の4倍の床下換気を可能にしました。

床下に風が通ることにより木が腐らず、長持ちするんです。

昔の人の知恵って侮れないですよね。


伊東市 H様邸 1月オープンハウス予定

だいぶ完成に近づいてきました♪♪

H様は、お子様達が喜ぶ秘密基地のようなお家にしたいとおっしゃっていました。

屋根裏部屋の入口はかがんで入るくらいの高さになっていて、でも入るとお子様なら立って遊べます。

小さなお子様も落ちないように柵を設け、その上なるべく間が空かないように、柵の下の隙間も塞ぎました。

先日、お子様達も現場の見学にいらっしゃいましたが、やはりこの屋根裏部屋を気に入ったようで、何回も上ったり降りたりしていました。

お子様の楽しそうにしている姿は見ていると私も嬉しくなります。

天井の高いリビング


伊東市 H様邸 タイベックスシート

壁や屋根に遮断熱シートを貼ることにより、夏は外気の熱をシャットアウトし、冬は室内の暖かさを逃がさず保温効果があります。

一年中快適に過ごせます。



伊東市 H様邸 上棟 

お天気にも恵まれて一気に屋根まで仕上げることができました。

断熱材が組み込まれているパネルを組んでいきます。面で支えるので、一般在来工法の3.3倍の強さです。

1階↑

2階↑

伊東市H様邸 地震に強い 3.7倍床剛性

一般的根太工法に対し、2倍以上の断面積がある大引を45センチ間隔で配置しています。

さらに面材でゆがみを抑えることで、一般仕様の3.7倍の強度になります。



<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 18ページ中4ページ目
お問い合わせフォームへ