静岡県伊東市の岩崎建設株式会社です。住宅建築、別荘建築、店舗建築、リフォーム、バリアフリー対策など岩崎建設におまかせください。

ご存知でしたか?『沽券にかかわる』の語源

沽券にかかわる(こけんにかかわる)

意味:人の値打ちやプライド、評判、品位、面目に差し障りとなること。

由来:沽券とは一般的には土地、家屋などの財産売買の際に、売主から買主に与える売り渡し証文のことで、江戸時代では「町屋敷売買証文」を指しました。

当時、町の構成員として認められているのは、税金を金銭で納める町屋敷の所有者だったそうです。

つまり沽券は町人の身分を象徴するもの(家を所有している=ステータス)だったのです。

ここから転じて、人の値打ちや品位、プライドに関わることを『沽券にかかわる』と言うようになったそうです。


沽券にかかわるって、漢字で書いたこともありませんでした(・∀・;)

現在の人々のステータスは人それぞれですよね。それが車だったり、趣味で持っているものだったり・・・

エルメスのバックだったり・・・


でも誰が見ても、分りやすいステータス的なものは、今でも『家』かもしれないですね。

いまだにテレビでも、芸能人のお宅訪問なんかがやるのはそのせいかも。

家にも人の個性が出ているので面白くて私はつい見ちゃいます。

個性ある自分や家族の家、安さが売りになることもありますが、そういった個性で選んでご自身のステータスにするのも良いのでは・・・と思います。


<< 1 >> 1ページ中1ページ目
お問い合わせフォームへ