静岡県伊東市の岩崎建設株式会社です。住宅建築、別荘建築、店舗建築、リフォーム、バリアフリー対策など岩崎建設におまかせください。

伊東市M様邸リフォーム完成

断熱材で丸々囲んだリフォームが完成しました。

拭きつけ断熱の効果よーく分かるのは冬になってからかもしれませんが、床の心地よさは今の時期にも分かります。

お施主様も引渡しの日は素足で楽しんでいらっしゃいました♪

リフォームする前のお宅は床からしんしんと冷えてとても寒かったんです。奥様がその寒さにとても苦労されていて、ご自身で厚めのビニールやプチプチを窓に貼ったりされていました。

ロフトへも荷物持っては上りづらいとおっしゃっていましたが、可愛い白の床にされ、「ここにお友達を呼んで眠れそう」と言って喜んでいらっしゃいました。

↑左ドアがロフト入口 縦格子は階段下収納

↑ロフトへの階段

↑ロフト

↑階段下収納 元々あった窓はそのまま生かしました

伊東市M様邸リフォーム

湿気とカビが・・・というご相談を受けたのは、昨年の秋くらいだったでしょうか。

別荘地に中古住宅を買ったM様は、ロフトがあり、大きな窓のある素敵なお宅で暮らしていらっしゃいますが、自然があって良い面と悪い面があるようです。

山の斜面に建っているので湿気が多いとのこと。あとは換気口から蜂やムカデなんどの虫が入ってきてしまったり・・・。

得に湿気と蜂には苦労されていて、蜂は巣を作ってしまうし、湿気でロフトに置いてある大切な品もカビてしまうと大変困っていらっしゃいました。

まずは湿気対策と、それからもう少し広くしたいとのこと。

ご相談をうけている内に夢ハウスの湿気対策や耐震性にご興味を持ってくださいました。

完全な夢ハウスの建物にするとなると、外壁を全部壊して夢ハウスのパネルで建てていき、床も夢ハウスオリジナルのものにという話になってきてしまいます。

そうなると費用や時間的にも新築のようなことに・・(・∀・;)

そこで、外壁を壊さずに中の壁だけを壊してからパネルを貼り、拭き付け断熱をすることを提案しました。

床も夢ハウスのものは使いませんが床にも通常のピッチより細かく根太を打ち、耐震性を向上させつつ、床にも天井にも拭き付け断熱を施し、お家を丸々断熱。

床や建具は夢ハウスの無垢のものを使うことに。

ロフトへは天井に折りたたんで収納するハシゴタイプの階段を下ろして上がっていましたが、それも荷物を運ぶのに不便なので、階段で上がれるようにしました。

ロフトへはこのハシゴで上がるようになっているお宅も多いと思います。これがなかなか昇り降りが不便で。

私事ながら、自分の家にも憧れでロフトを設けたんですが、荷物を持ってなどはとても怖くて昇り降り出来ず、建ててから15年になりますが、上がるのはたまに換気で窓を開ける時くらいで、勿体なかったな-。

せっかくのロフトですから使わないと意味ないですよね。

基本夢ハウスのロフトには通常の階段が付きますますので、普通に過ごせるお部屋にもなります。

弊社では夢ハウスでなくても、今回のお客様のようにリフォームで階段に変えたり、もしくは新築でも出来ます。

少し話しが反れましたが、お施主様と何度も打ち合わせをし、収納、キッチン、トイレ、脱衣室の位置など少しずつ変えることにし、何度もお施主様と話し合い工事を始めることとなりました。

5月から始まった工事ももう少しで終わりそうです。

天井にある四角い部分が元のハシゴ収納

床の拭きつけ断熱

壁、天井拭き付け断熱

お盆休みのお知らせ

弊社は8/11~8/16までお盆休みとさせていただきます。

ご迷惑をお掛致しますが宜しくお願い致します。


毎日の猛暑が続いておりますので皆様どうぞご自愛くださいませ。

完成見学会 大盛況でした

最近ちょっとHP作成する画面が調子悪く、やっと直ったところです。

そんなことでこちらのHPではご案内していませんでしたが、7月6日から8日まで宇佐美で完成見学会を実施いたしました。

今回の住宅は、1階は車椅子でも移動できるように間口を広めに作っていたり、予めトイレや玄関などに手摺を設けたりと、将来の不安を少しでも解消したいという願いで考えた設計です。

あまり余分なものは作らずスッキリとした、動線も楽な造りになりました。

見学会は、予報では3日間雨でしたが、3日間ともお天気に恵まれ、暑い中たくさんのお客様にお越しいただきました。

皆様、家の中の色合いがまとまっていることや、手摺の便利さを褒めてくださいました。

キッチンシンク横には座って家事をしたり、その場で食事ができるようにテーブル兼作業台なるものを設けていまして、

これはなかなか評判が良かったです。


ご年配の方でも安心して暮らせる住まい造りも大切に感じました。

お施主様のご協力で完成見学会を開けましたことを心から感謝いたします。

このご縁が繋がりますように☆

宇佐美で新築建ててます。

久しぶりに在来工法の家です。

お施主様はずーっと一戸建てに憧れていた方で、打ち合わせの時も終始楽しそうです。

ご近所の方々と、とてもよくお付き合いなされていて、よくご近所の方と集まって過ごしているとのこと。

なので、プランを考える際も、もしも自然災害が起きたときにはご自分の家に皆さんが非難できるようにと、2階にもミニキッチンを設けたり、ベランダを広めに考えたり・・常にご近所のお友達のことを考えていらっしゃいました。

現場には毎日のように顔を出してくださるので、職人さんたちともお話しされていて、先日は建てている途中で申し訳ないけど出来ればもう少し下がり壁部分を削って欲しいと言われました。

もちろんまだ間に合ったので大工さんに頼み、その場で変更してもらいました。

電気屋も、こういった照明をつけてあげますねーと、少しサービスしちゃったり。

ご近所の方も大工さんのカンカンと釘を打つ音がとても心地いい、懐かしい気持ちになるとおっしゃってくださっていて、こちらとしてもとても有り難いです。

そんな風に思ってくださるのも、お施主様がご近所の方と良いお付き合いをされている証拠だなーと思います。

私もこちらのお施主様と話していると、明るく元気な気持ちになれます。

それってその方が常に人に感謝されているからなのかな・・とそんな風に思います。

ありがとうって言われると嬉しいですよね。もっとお役に立てるように頑張りたいと思えてしまいます。

人と人との触れ合いっていいですね♪♪


完成は来月を予定しています。出来上がりましたら写真アップします。


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 14ページ中1ページ目
お問い合わせフォームへ