静岡県伊東市の岩崎建設株式会社です。住宅建築、別荘建築、店舗建築、リフォーム、バリアフリー対策など岩崎建設におまかせください。

講習会へ行ってきました

世田谷区のLIXIlの支店で講習会がありました。

10時から夕方5時までみっちりだったので、家を7時前にでて10時ギリギリに会場へ到着しました。

普段電車で通勤などしていない私は、寝坊してはいけないと緊張していたせいか夜はぜんぜん眠れなかったので、講習会ではちょっと寝てしまっても・・・なんて正直思っていましたが、行ってみたら寝るなんてムリムリムリ。

計6人しか受講する人もいないし、おまけに私が最後に入室したものだから一番前の席に座らされてしまうし、講師の方は熱心に質問してくるし。あくびをこらえるのに必死でした。頼むから質問しないでーーー。

途中、講師の方にあくびの瞬間を見られてしまって・・・気まずかった~。

でも人って眠ってはいけないと思うからこそあくびが出るらしいんですよ。

できれば講師の方にその点を話してあげたかったな。


講習会の内容は「契約スキルアップ」という講座です。リフォーム希望のお客様とうまく契約に結びつけ、今後もそのお客様とのお付き合いをどう継続していくか?といいう内容のもの。

お客様がご覧になっているであろうこのブログにこんな内容書いていいんだろうか・・・と思ったりしましたが、普段の自分を知ってもらうのも良いと講習会でも勉強したので、書いちゃってもいいかな(笑)


講師の方が一番に伝えたかったのは、お客様を不安にさせないこと。私もこれは常に思ってはいましたがなかなか難しい。

営業の仕事とはいえ、お客さまと話すのはやはり緊張するんです。

ある程度まで仲良くなっていまえばいいんですが、それまでは私も人間なので怖いし傷つきますから。

でもお客様にとっては小さな修繕工事でも一大事なんですよね。まして新築ともなると、任せていて本当に自分の希望通りになるのか・・・と不安でたまらないはず。

私側からですと、頼まれたのだからやるのは当然と思っていても、お客様側としてみたら、本当ににやってくれているんだろうかと思ってしまうんでしょうね。

確認して報告するということをまめにしないといけませんね。



先日、業者のミスでお客様のお庭のことで大変ご迷惑をおかけしたことがありました。

弊社ではそういったことは初めてのことで社長もとてもショックを受けましたし、私もお客様からのお怒りのお電話をもらい、言葉に詰まりました。情けない話しですが、心底申し訳ないと思っていると、お詫びの言葉ってスルスルとは出ないものです。

私たちのショックさよりお客様の思いの方がどんなに辛かったかと。

信用というものは築くのにはとても時間がかかりますが崩れるのはあっという間ですよね。

もう信用していただけないかもという気持ちがのしかかってきて、ほんとその夜も眠れませんでした。

そのお客様にはご理解いただき弊社で継続して建物もやっていただけることになりましたが、それでも弊社に任せると言っていただき本当に有り難かったです。

今後はもちろんそのようなことがないよう、今一度身を引き締めていきます。


何事も継続していくのは難しいですが、コツコツの努力の先に何か見えてくるかもしれません。

やっているつもりではなく、きちんとお客様の目線に立って考えなくては!!



と寝ないで頑張った講習会でした。




タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL

お問い合わせフォームへ